プロミス

 

プロミスのネット申し込み方法

プロミスはネットで24時間お申し込みが出来ます。
店頭や自動契約機でも申し込みできますが、誰にも知られたくないなど、他人の目が気になる方はネットでの申し込みをおすすめします。ネットなら家族にも知られずに申し込みできます。保証人・担保は不要で、主婦やアルバイトの方でも安定した収入のある方なら申し込みができます。

 

申し込み方法は、まずプロミスの公式サイトから新規申し込みをクリックします。
お客様情報などの個人情報を入力します。
ここで気を付けてほしい事は、家族に知られたくない方の場合、郵送での送付にチェックが入っていると、カードや書類が自宅へ送られてしまいますので注意が必要です。もちろん、プロミスの社名入りの封書では送られてきませんが、主婦なら怪しい封書を見ただけですぐに何かおかしい……と気付かれてしまいます。カードや契約書類を自宅へ送ってほしくない方は、自動契約機や店頭窓口で受け取れますのでそちらを利用しましょう。
お客様情報の内容に訂正がなければ、次に借入・契約内容を入力します。こちらも訂正がなければ審査となります。審査は最短で30分です、審査が通ればすぐ契約となります。
必要書類は、本人確認書類(運転免許証・保険証・パスポート)で、現住所が確認できるものです。ネットなら本人確認書類も写メールで送付できます。

 

公式サイトでは、3秒でお借入診断が出来ますので、借入れできるか心配な方は試してみると良いかもしれません。生年月日、年収、他からの借入額を入力するだけで簡単に診断してくれます。

 

20110516追加 728*90

プロミスの審査

プロミスの正式社名は、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社です。
消費者金融業者といえど、三井住友フィナンシャルグループの一員、3大メガバンクの一つに所属しているので、品格ともに安全性、安定性がサラ金時代より格段に上がり、集客したい利用者にも多少の品格を求めるようになった感があります。
もちろん悪いことでは無く、利用客にも企業にも良いことと思います。

 

そうなりますと、是が非でも貸し出したいお客様には、最低限クリアしてもらういくつかの条件が出てきます。
その内容は、
@現時点の年収3分の1以上合算で、お金をかりていない方
Aアルバイトも含め固定収入の仕事がある方
B携帯電話など連絡がすぐ取れる方
C学生も含め年齢20歳以上69歳以下の方
の項目は、プロミスに限らずどこの業者にも求められるでしょう。

 

さらにサービスや電話対応の評価が高いプロミスの審査に通るには、
1.現在他のローンの支払遅延や延滞が無い事、
2.他社の借入がある場合、正確に申告する事、
3.総量規制について把握する事、の追加部分はプロミス審査の通過確率が高くなるポイントです。

 

また店舗に行かなくても、24時間WEB上でプロミスならではの事前に自動審査ができます。
そして自動契約機の申し込みで、事前審査をしてあるとその場で審査が開始され、時間短縮にもなります。
審査が終了し、通過すれば自動契約機からすぐに借り入れができます。